ツリーイング と 見守る っということ。

ちょっとまじめなお話し…
私自身はツリーイングはスタッフはできますが、開催は資格がないのでできません。
でもどうしても親子でやるツリーイングのイベントをやりたくて・・・
おかげさまで、去年の秋も今回の春もご好評いただき募集が定員になりお断りしてしまった方もいらっしゃいます。
ありがとうございますとごめんなさいの気持ちです。

はじめて行うツリーイングは幼いお子さんには動作も多く難しいっと感じられる方もいらっしゃったかと思います。
すいすい登れるおこさんもいれば…じっくり登っていくおこさんもいます。
お子さんだけで参加されたるする体験会で、「もう出来ない」っというおこさんに「もうちょっとがんばって」っと声をかけられている保護者の方もいらっしゃいます。
親としてのあたしもやっぱりこどもにがんばってほしい!!っと思う気持ちも多々あります。
ただ、時間が許すならのんびり一緒に登ってあげれば、できるのではないか…
登った達成感を共有できるのではないか…一緒にいろんなものを感じれるのではないかっと思っています。
それもあって親子で行う「ちびっこ木登り教室」を行っています。

今回参加していただいた保護者の方をみていると…
見守る保育をきちんとされている方が多く、母として見習う部分も多く、本当に素敵な方だなっと思う場面が多々ありました。
a0196286_15453885.jpg
a0196286_15455242.jpg
a0196286_1546991.jpg


スタッフとして間違っているかもしれませんが、行っているこちらが勉強させていただく部分も…

親子の素敵な時間に一緒にいれたことを本当に心から感謝しています。
ご参加いただいたみなさま。ありがとうございます。

次回南陵の森での「ちびっこ木登り教室」「ツリーイング教室」は秋を予定しています。
またどうぞご参加ください。

2015.04.26 photo by KEN.M
[PR]
by momokurieem | 2015-05-06 15:42 | Tree+ing | Comments(0)